http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031210-00000013-zdn-sci

Yahoo!ニュース - コンピュータ - ZDNet
Yahoo!ニュース Yahoo! JAPAN - カスタマイズ - ヘルプ ZDNet

トップ 主要ニュース 国内 海外 経済 エンターテインメント スポーツ コンピュータ 地域 写真 動画
コンピュータニュース - 12月10日(水)8時58分


トピックス
無線LAN対応 携帯型のIP電話
ウェブログ「運営したい」63%
米MP3プレーヤー 年50%成長へ
2004年「メール70%スパムに」
MS、12月はパッチ準備できず
Tablet PC新版は来年提供
音楽配信 1曲99セントは妥当?
一覧

検索で読むニュース
純増数、auが7割超す
 携帯の契約者数から解約者数を引いた純増数。11月のauは前月比約24万台増で、全体に占めるシェアは7割を超した。
ニュース検索
条件検索
過去2年分の記事を検索
2004年4月には「メールの70%がスパム」に

 電子メールセキュリティサービス企業のMessageLabsは12月8日、2003年のスパムとウイルスの動向のまとめを発表した。スパムの量は前年比で77%増加、ウイルス感染メールが全体に占める割合も84%上昇しており、これらを使った消費者への詐欺行為、なりすまし、ウイルス感染PCによるスパム送信用ネットワークの形成などが顕著だったと伝えている。

 電子メール全体に占めるスパムの量は、2002年は11件に1件の割合だったが、2003年には2.5件に1件の割合へと悪化したとしている。

 スパムの量は5月にターニングポイントを迎え、初めて職場あてのメールの過半数を占めた。現在、スパムの約3分の2はSobig.Fをはじめとするウイルスなどによって作られるオープンプロキシから送信されているという。

 2004年の予測として米国や欧州のスパム対策法もさほどの抑止力にはならず、4月にはメールトラフィックの70%がスパムで占められるだろうとしている。

 MessageLabsは2003年のウイルスをめぐるトピックとして、Sobig.Fが8月に史上最速の拡散を遂げたことを挙げている。ピーク時には、MessageLabsを経由するメールの17分の1がSobig.Fだったという。Sobig.Fを含むメールは12月1日までに3200万通を超え、2003年に最も横行したウイルスとなった。

 ウイルスに感染したメールと正常なメールの割合は、前年の1対212から悪化し、1対33になっている。

 MessageLabs発表のウイルスのワースト10は以下の通り。

1. W32/Sobig.F

2. W32/Swen.A

3. W32/Klez.H

4. W32/Yaha.E

5. W32/Dumaru.A

6. W32/Mimail.A

7. W32/Yaha.M

8. W32/Sobig.A

9. W32/BugBear.B

10. W32/SirCam.A(ZDNet)
[12月10日8時58分更新]


  このニュースについて話そう! このニュースについて話そう!
掲示板にあなたの意見を書こう! 掲示板にあなたの意見を書こう!


前後の記事 - [コンピュータ]
  • 米マイクロン、DDR2メモリを量産開始(CNET Japan) - 9時0分
  • AOL、450人を削減(ZDNet) - 8時59分
  • 2004年4月には「メールの70%がスパム」に(ZDNet)
  • Linux攻撃で募るオープンソースのセキュリティ不安(ZDNet) - 8時58分
  • Dell、MSの企業向けIM採用(ZDNet) - 8時58分


    記事一覧 :  
  • トップ 主要ニュース 国内 海外 経済 エンターテインメント スポーツ コンピュータ 地域 写真 動画


    ヘルプ・お問い合わせ
    Copyright (C) 2003 SOFTBANK ZDNet Inc. 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (C) 2003 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.